×
您现在是机构身份登录的,您还可以注册用户,将能够实现个性化设置。
欢迎来到列国志数据库!繁體版|新闻资讯|文献资料 |学术研究 |大事纪年 |列国志研创力量|
历史溯源
标题:  时间: - 
一 概念家譜(家族の系譜記録)は、ある一族(ゾンホ)の来歴、世系を記した書物の意味を持っている。そのため、多くの人は、家譜をゾンホの歴史であるかのように思う。中国では、このほか録、記、志、簿、牒、史、系、集、考、編、伝と称されることもある168941...
日本の文化人類学的研究において、宗教民俗文化を主題に据えた研究は必ずしも多いとは言えない。例えばアメリカの文化人類学的日本研究においては、日本の文化人類学的研究の多くのテーマが、1970年代から変わらず「家」研究に偏重する傾向があるという(桑山 20...
人類の生活、食事や住居、地方の年中行事には、すべて規律と変化がある。これら規律と変化といったものもまた、学術研究の対象となる。過去に発生した事柄は、歴史の範疇に於いて論理的にまとめられる一方、現在の事象に関しては人類学者の関心領域に属して進め...
はじめに本研究会の趣旨文によれば人類学と歴史学の方法論上の接合を前提にしているようである。つまり、歴史学の「歴史」が必ずしも人類学の「歴史」と同一の性質を持つとは限らないが、接点の蓋然性があると言えるのではないだろうか。今回には自他の観点とし...
「人類学と歴史」その基本的な課題とは?基本的な課題として、人類学が歴史をどのように捉えるか?歴史そのもののあり方を人類学的に問うことなく、既存の歴史研究との連携、歴史資料の活用、歴史研究への寄与などについて議論するのは、基本的な前提や課題につ...
上一页 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 下一页  第 /722页  跳转