×
您现在是机构身份登录的,您还可以注册用户,将能够实现个性化设置。
欢迎来到列国志数据库!繁體版|新闻资讯|文献资料 |学术研究 |大事纪年 |列国志研创力量|
西方社会思潮
标题:  时间: - 
本文重点阐释洛伦兹·冯·施泰因初期的阶级社会论观点,从德国社会学、社会论、阶级论、比较施泰因与马克思四方面进行系统总结。
一 概念家譜(家族の系譜記録)は、ある一族(ゾンホ)の来歴、世系を記した書物の意味を持っている。そのため、多くの人は、家譜をゾンホの歴史であるかのように思う。中国では、このほか録、記、志、簿、牒、史、系、集、考、編、伝と称されることもある168941...
漢学人类学(Sinological anthropology)は、豊かな文字の「歴史」をもつ「他者」が人類学にもたらす特色のあるプレゼントである。漢学は古典の学として、生まれつきの性質として、中国の「複雑な文明社会」、特にその古典に関する学問である。それは明らかに東...
后凯恩斯主义宏观经济学面临以下几个挑战。第一,劳动力市场和供给侧没有在后凯恩斯主义增长理论中得到原本应有的关注。第二,虽然卢卡斯式微观经济基础(Lucas-type Microeconomic Foundations)失败了,但不应就此忽视微观经济行为。有说服力的宏观经济学理论...
自由国际秩序”是在现实主义国际秩序基础上建立的具有自由主义特征的国际秩序。当前这一秩序正面临冷战结束以来前所未有的严峻挑战。中国并不接受所谓“自由国际秩序”的提法,但是支持现行国际秩序内具有自由主义特征的制度安排。维持国际秩序的总体稳定,同时...
上一页 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 下一页  第 /187页  跳转